ようこそ 西城中学校のHPへ 本文へジャンプ
宮古島市立

西城中学校

イメージ

本校の『校章』

ペンと稲穂を組み合わせており、
ペンは「文は武より強し」の諺から、
稲穂は「実るほど頭のたれる稲穂かな」の諺からデザイン化している。


イメージ
学校教育目標
豊かな心と知性を持ち、         たくましく生きる生徒
    学校の概況    
 本校は、宮古島の約10分の1の面積を有する宮古島市城辺字西里添えにあり、城辺支所(現宮古島市教育委員会)より北西に3kmに位置する、ガジュマル等の木々に囲まれた緑豊かな環境にある。
 産業は、農業が中心で、サトウキビを基幹作物とし、畜産などの複合農業がさかんな地域ある。また、ユリ科の新品種「ミヤコファースト」の原産地であり、発見者(命名者)は花弁専用農家で本校の卒業生である。
 文化遺産では、600年前のグスク時代の高腰城遺跡があり、比嘉部落には、旧暦1月20日に無病息災と豊年を祈願して催される伝統芸能「獅子舞」がある。獅子舞は、旧城辺町の無形民俗文化財にも指定されており、本校区は、豊かな緑と豊かな郷土芸能(文化)が脈打つ最適な学習環境にある。
〒906ー0106 沖縄県宮古島市城辺字西里添1080番地
TEL 0980−77−4702  FAX 0980−77−4738
メール chu.seijo@city.miyakojima.lg.jp